信州の山の恵み「ジビエ」をおもてなし

おもてなしサービスで、野生のいのしし肉を使った

「ジビエスープ」 を提供いたします。

山野を駆け巡り大空を舞った天然の肉は、脂肪が少なく引き締まり、栄養価も高い、まさに森からの贈り物、と言われています。人のために作られた味ではなく自然そのままの味わいがあり、本来食材が持っている個性を楽しめます。そうぞお楽しみに!

ジビエ400

 

「ジビエ」とは?

長野県では、近年急増しているニホンジカを適正な生息数に導くために捕獲を推進していますが、現状ではまだまだシカを捕獲しなければならない状況にあり、捕獲をさらに進めるために、獲ったシカを資源として有効活用する対策、仕組みづくりに取り組んでいます。

シカをはじめとする野生鳥獣の肉はヨーロッパなどでは「ジビエ」(gibier)と呼ばれ、秋冬の味覚として楽しまれている食材です。

 

 


Copyright @ とびっくラン, All rights reserved.