第3回「ながの とびっくラン in わかほ」

趣意書

郷土を愛しその発展を願わない者はいないでしょう。
私たちは、本大会を郷土若穂で開催することにより、多くの地域住民の夢が実現し、若穂発展の大きな力となるものと確信し本大会を開催いたします。
大会においては、「走るあなたが主役です」のスローガンのもと、各地より参集するランナーの交流・親睦を図るとともに、地元の多くの子どもたちの参加を募ることにより、健全な精神の育成と基礎体力の向上を図り、将来に渡って若穂を愛し誇りに思う基盤を形作ってまいります。
また、ボランティアの皆さんには、運営全般への参加と若穂の特産物や名所・旧跡などの案内を通して、「若穂のおもてなしと知名度アップ」の役割を担っていただき、日常での活動へと繋いでまいります。
当日は、歴史深い善光寺平や勇壮な北信五岳・北アルプスの眺望と若穂の爽やかで豊かな自然の中で、若穂の人情を感じつつ、若穂のシンボル「太郎山の秋風」となって本大会を楽しんでいただけるべく開催いたします。
大会趣旨をぜひご理解いただき、ご賛同・ご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます。

               平成26年4月

               ながの とびっくラン in わかほ 大会実行委員会

大 会 長
実行委員長